blog

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Eventosの機能紹介

ユーザーによりイベントを楽しんでもらう機能と
運営者様がイベントをより円滑により効率的にできる機能があります。

 

ユーザーの満足度を上げることのできる機能

①会場Map

アプリ内で会場図を表示し、
さらにビーコンを使用してユーザーの現在地を示すことができます。

 

②AR

イベント会場のポスターやパンフレットにスマートフォンをかざすことで
ARを表示させます。

 

③タイムスケジュールとお気に入りと通知

アプリでタイムスケジュールを確認し、行きたいセミナーやブースをお気に入りすると、
開始10分前に通知を受け取ることができます。

 

イベントをより効率的にする機能

①セグメントPush

性別やOSなどユーザーの属性に分けてPush通知を送ることができます。

 

②リアルタイムアンケート

リアルタイムでアンケートを実施し、回答を集計し表示することができます。
某イベントでは紙のアンケートの回答率は6%ですが、アプリでは11%を超え、
約2倍の回答率になりました。

 

③Web制作

一つの管理画面からアプリとwebサイトを作成することができ、両方の情報を同時に変更することができます。

 

その他機能については
以下リンクをご覧ください。
Eventos機能一覧

これからモノではなく体験にお金を使う人が増えていく中で、

現状のイベントにEventosをプラスして

ユーザーにより多くの体験をしてもらってはいかがでしょうか?