%e9%9b%bb%e5%ad%90%e3%83%81%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa-3


転売防止やスムーズな運営を目的として始まった電子チケット。便利ではありますが、情報が少なく使い方がわからないことも多いですよね。今回は電子チケットアプリの紹介からよくあるトラブルまで、全て解説します!

概要

電子チケットアプリの種類が知りたい

電子チケットアプリにはいろいろなものがあります。例えば、アプリで購入した後に店頭で発券してもらえるアプリもありますし、チケットの購入から受け取りまで全てアプリで完結するものもあります。

また、電子チケットアプリで購入できるチケットも様々です。例えば、チケット受付時に電話番号認証が必要なチケットもありますし、こうした電話番号が全くチェックされないチケットもあります。しかし、電話番号が不要なチケットは譲渡に制限が出てくることも。この記事では3つの代表的な電子チケットアプリを解説してあるのでチェックしておきましょう。

 

電子チケットアプリの使い方がわからない…

電子チケットアプリの使い方で悩む人もいるかもしれません。しかし、電子チケットアプリの使い方は至ってシンプルなものです。基本的にアプリストアで電子チケットアプリをダウンロードしたらアプリ内でチケットを購入するだけ。後は通知メールなどが送られてくるのでチケットを受け取ります。当日になったら電子チケットアプリ専用の受付に行ってアプリ画面を見せれば入場できます。この際、アプリ画面を見せるだけのこともあれば電子チケットを「もぎる」こともあります。

このような電子チケットの使い方は各電子チケットアプリの公式サイトで詳しく解説されているので戸惑うこともないはずです。この記事ではこうした電子チケットアプリの使い方についても紹介してあるので参考にしてみてください。

 

電子チケットアプリでトラブルが起きた…

電子チケットアプリは便利なものですが、使い方に慣れていないと思わぬトラブルが起こることもあります。例えば、電子チケットアプリにログインできない場合にはどうすれば良いのでしょうか。当日にログインできないと入場もできずに大いに困ることになるかもしれませんが、この記事ではログインできない場合の対処法についても解説してあります。

また、電子チケットアプリの譲渡についてもよく問題になることがあります。電子チケットアプリでは譲渡が簡単にできますが、譲渡の仕方は電子チケットアプリによって異なるので違いを確認しておきましょう。

電子チケットアプリで他によくあるトラブルとして「チケットを入場前にもぎってしまった」というものもあります。チケットをもぎると基本的にチケットを復元することもできません。これは紙媒体のチケットと同じです。このため、電子チケットだからといって気軽に扱ったりしないようにしましょう。

また、紙媒体のチケットであれば問題が起きたらチケット売り場に行って対応してもらえば良いですが、電子チケットアプリの場合にはカスタマーサービスに連絡する必要性があります。カスタマーサービスもイベント当日はかなり混みますし、夜間はやっていないことも。こうしたトラブルが起きた際の対応度は電子チケットアプリの弱みかもしれません。だからこそ電子チケットアプリを利用する際には使い方をしっかり理解しておくことが大事でしょう。

 

電子チケットのメリットを知ろう!

入場がスムーズ

電子チケットアプリの最大のメリットがこちらかもしれません。電子チケットアプリでチケットを購入すれば当日にチケットを購入するために長々と待つ必要性もありません。また、電子チケットなのでチケットをなくすこともありません。電子チケットアプリを用いれば入場処理もより効率化・高速化するので入場時に待たされることも少なくなってきます。このため、電子チケットアプリを使えば入場時の混雑などに惑わされることがなくイベントを楽しめるのです。通常ならば「入場時にいつも30分ほど並んで待つことになるから早く会場に行こう」とよりスケジュールを詰めないといけませんが、電子チケットアプリを使えばイベント開始直前に行っても問題なく入場できるなんてことも。このような入場のスムーズさは通常の紙チケットとは比べ物にならないものです。

他にも、紙チケットの場合には身分証明書の提示が求められることもありますが、電子チケットであればこうした手間もありません。

 

チケットの譲渡が簡単

仕事などで急にイベントに行けなくなった場合には簡単にチケットが譲渡できます。紙のチケットだとキャンセルするとキャンセル料金がかかったりします。しかし、電子チケットであれば電子チケットアプリ内のマーケットで簡単に他の人に売ることができます。電子チケットは劣化することもないですし、簡単に買い手も見つけることができます。こうした電子チケットの特性はダフ屋などの排除にも貢献しています。とはいえ、電子チケットアプリによってはチケットの譲渡ができないこともあるので気をつけてください。

チケットの譲渡機能は電子チケットアプリによって違いが大きいことも特徴です。例えば、tixeeboxなどの電子チケットアプリはこうした機能が充実しているのが強みかもしれません。こうした譲渡機能以外にも認証機能や先行予約機能など電子チケットアプリによっていろいろな機能があるので比較してみると良いでしょう。

 

デメリットはないの?

対応機種が限られている

電子チケットは対応機種が限られています。一部のガラケーでは利用できないことも。また、iPhoneもしくはアンドロイド携帯のみ対応の電子チケットアプリもあります。

このように対応機種が限られているので利用前に自分の携帯・スマホが対応しているかどうか確認しておいてください。また、電話番号認証ありのチケットの場合、050番号は非対応のこともあります。

加えて、電子チケットはスマホを盗難されたり紛失すると用いることができません。当日にスマホ画面を見せてチケットを購入したことを証明する必要がありますが、画面などが割れていたりすると問題になることも。画面の解像度によってはチケットが読み取れなくて入場拒否されてしまうなんてこともあります。電話番号をチケット購入後に切り替えるとチケットが無効になることもあります。このようなスマホに絡んだ問題もけっこうありますから気をつけておいてください。

こうした端末に絡んだデメリットもあるものの、確実に電子チケットアプリに対応している機種は増えてきています。もしも自分が使っているスマホが対応していないならば当面は紙チケットを利用すると良いでしょう。

 

使い方がわかりにくい

まだまだ電子チケットアプリは普及しているとは言えません。そのため、使い方もわからず最初の内は苦労するかもしれません。また、電子チケットアプリ間の違いも大きいです。アプリによっては譲渡ができるものもあれば、譲渡ができないものもあります。電子チケットアプリによっては特別な認証が必要になることも。しかし、一度慣れてしまえば電子チケットアプリのほうがより簡単にチケットを購入できます。アプリの操作もかなり簡単でイベントを選んで人数などを指定して購入ボタンを押すだけです。

もしも電子チケットアプリの使い方で悩んだら公式サイトをチェックしてみるのも良いでしょう。とはいえ、説明なしでも簡単に購入・利用できるくらいに電子チケットアプリのユーザビリティは向上しています。

そもそも電子チケットアプリの存在自体を知らないという人が多いです。会場で宣伝されていることを知って初めて電子チケットアプリについて知ることもあるでしょう。電子チケットアプリで自分が行こうとしているイベントチケットが購入できるとわかれば後はそこまで大きな問題なく電子チケットアプリで購入できるはずです。

 

主要な電子チケットアプリの種類3つ!

EMTG電子チケット

こちらは代表的な電子チケットアプリです。EMTG電子チケットはチケットの譲渡が簡単にできますし、身分証明書も不要です。他に、EMTG電子チケットならではの特典としてメモリアルコレクション機能もあります。これはイベントに関する情報などを送付してくれるもので、メモリアルコレクションだけで閲覧できるイベントゲストからのメッセージなどもあります。このようにEMTG電子チケットアプリは特徴的なアプリで他のアプリと組み合わせて活用していきたいところです。

 

ローソンチケットアプリ

ローソンチケットアプリはお店のロッピー端末を利用してチケット購入ができるのが特徴です。チケットは自宅に郵送してもらうこともできます。チケットもいろいろありファンクラブ先行チケットなどが利用できます。また、ライブイベントやスポーツ観戦イベントなどのよういにろいろなイベントのチケットが購入可能です。

 

tixeebox

tixeeboxはアンドロイドスマホなどで利用できる電子チケットアプリです。チケット購入が簡単にできますし、購入したチケットを友達にメールで送ることもできます。また、SMS認証機能や譲渡制限機能などにより転売抑止効果も高くなっています。対応しているイベントも多いのでこれからイベントに参加する際にはダウンロードしておきたいアプリの一つです。

 

電子チケットアプリの使い方

EMTG電子チケットアプリ

EMTGの使い方は大変簡単です。まずAppStoreもしくはPlayストアからアプリをダウンロードしましょう。利用料は無料です。後はアプリ内から行きたいイベントを選んでチケットを購入するだけです。電子チケット購入後はアプリにメールが届きます。受け取りは「マイチケット」ページの「チケット受け取り」から行ってください。この際にパスワード及びメールに記載された受け取り番号が必要になります。

 

ローソンチケットアプリ

ローソンチケットアプリは会員登録するかどうか最初に選びます。会員タイプには無料のローソンWEB会員、先行予約できる216円のモバイル会員、プレミアム特典がある年会費1620円のエルアンコール会員があります。会員登録したら後はログイン情報を用いてアプリからログインしましょう。購入したいチケットを見つけたら購入申し込みをしてチケットの受取を店内端末ロッピーでするだけです。チケットは自宅に郵送してもらうこともできます。支払い方法はクレジットカードや郵便振込などです。

 

tixeebox

tixeeboxは利用料無料で簡単に使えます。アプリはPlayストアなどで見つけましょう。チケットはアプリ内から購入可能です。チケットを購入したら受け取りをして当日に備えます。当日は入場時にアプリ画面を見せて入場するだけなので大変簡単です。

 

トラブルが起きた!どうすればいい?

ログインができない

EMTG電子チケットの場合

アプリを月に3回以上再インストールするとログインできなくなることがあります。これは電子チケットの不正利用を防ぐための措置です。もしも上限回数以上再インストールしてしまった場合にはカスタマーサービスまで連絡しましょう。この際に本人確認手続きが必要になります。

他に、ログイン情報が間違っていることもあります。例えば、IDそしてパスワードは全角ではなく半角で入力しないといけません。他に余計なスペースなどがないかも確認しておいてください。EMTGのIDは長いので正確に入力しましょう。

また、ブラウザーに古いログイン情報が登録されていると勝手に古いログイン情報が入力されてしまいログインに失敗します。この場合にはブラウザーのキャッシュ削除をしておいてください。

パスワードを忘れてしまったらパスワード再設定もできます。下記のページから再設定しておいてください。

https://emtg.jp/login/forgot.php

 

ローソンチケットアプリの場合

ローソンチケットアプリへは登録したメールアドレスもしくは会員IDそしてパスワードを用いてログインします。もしもログイン出来ない場合にはいずれかが間違っていることがほとんどです。この際にはパスワードの新規発行をしましょう。会場についてからログインできないことがわかるとパスワード発行手続きなどで手間取ってイベントが見れなくなることがあります。このため、会場に行く前に正常にログインできるか確認しておいてください。

稀に正しいメールアドレス、パスワードなのにログインできないこともありますが、これはブラウザーのCoockie設定や相性が関係しています。この場合にはカスタマーサービスに連絡して対応してもらいましょう。

また、複数回間違ってメールアドレスなどをログイン画面で入力すると一時間ログインできなくなります。この際には単に1時間待てばまたログインできるようになります。

 

tixeeboxの場合

tixeeboxでチケットを受け取った後に電話番号や機種を変更するとチケットが利用できないことがあります。これを防ぐためにもアカウントの引き継ぎをしっかり行っておきましょう。やり方も簡単でtixeeboxを機動して設定タブから「データ引き継ぎ」を選択するだけです。また、もしもチケットを利用前にもぎってしまうと復元することができません。これにも気をつけておいてください。

 

譲渡のやり方がわからない※あくまで公式に認められた譲渡のみ許されていることを示す

EMTG電子チケットの場合

チケットの譲渡は簡単にできます。EMTG電子チケットの場合、要らなくなったチケットを出品することができるのです。出品の方法も簡単ですし、適正価格で売る事ができます。例えば、一緒に行こうとしていた友人が急に行けなくなったなんて際に出品して見ると良いでしょう。

 

ローソンチケットアプリの場合

ローソンチケットアプリは基本的に購入したチケットを譲渡できません。

 

tixeeboxの場合

アプリを利用して簡単に譲渡可能です。譲渡する際にはアプリの「渡す」ボタンをタップしましょう。後は譲渡相手の連絡方法などを選択してチケットを送信するだけです。譲渡が終わると自動的にチケットは相手のアプリへ移動します。この譲渡はチケットが相手に受け取られる前であればキャンセルすることもできます。譲渡されたチケットの受取も簡単にアプリ内でできます。tixeeboxの場合、譲渡機能がかなり強力なのでもしもの際にも役立つところでしょう。

 

まとめ

電子チケットアプリは大変便利なものです。イベントによく参加する人ならば必須アプリといっても過言ではありません。また、電子チケットのみで利用できる割引や特典などもあります。このようにメリットが実に多い電子チケットアプリを使ってより便利にイベントに参加してみると良いでしょう。

 

eventos_bnr