展示会のジャンルと傾向


以前、このブログでも「イベント市場の動向」について述べましたが、インターネット中心の世の中になっても「リアルの価値の重要性」は変わらずに求められており、年間売上額も右肩上がりで伸びています。
では、展示会においてはどういったジャンル・分野が伸びているのか、ご存知でしょうか?

展示会のジャンルと傾向

上図は、2016年9月~2017年2月の間に、東京ビッグサイトや幕張メッセなど、主要な展示会場で開催された展示会のジャンル別の数を集計したものです。上位5つを書き出すと、

1位・・・電子・精密機器
2位・・・産業機械・工作機械
3位・・・洋服・ファッション雑貨
4位・・・インターネット
5位・・・通信・モバイル

となっています。

上位5つのうち、3つがデジタル機器関連であり、なかでも4位・5位には古くからある分野を抑え、インターネット・携帯関連が入っており、この分野の勢いを感じ取れることができます。
この傾向は今後しばらくは続くことが予想され、多くの分野にIoTといったインターネットやスマートフォンと連動した製品が数多く登場することになります。

多くの人がスマホを持つ時代、アプリも当然多くの人が使うことでしょう。
そんな時代がまもなくやってきます。もうそこまで来ています。
この記事を読んでいただいたアナタの業界はいかがでしょうか?真のデジタル化の波は来ていませんか?

もし「時代に乗り遅れているかも、取り残されているかも」と感じたらすぐに行動することが解決への一番の近道です。
今すぐEventos(イベントス)へお問い合わせください。資料ダウンロードでもけっこうです。
Eventos(イベントス)はアプリを用いて、集客をサポートするマーケティングツールです。
分析レポートでユーザーの傾向を把握でき、翌年以降の施策の根拠をもたらします。

お問い合わせは無料!お気軽にお問い合わせください。

Eventos(イベントス)

eventos_bnr