labyrinth-1738039_960_720

 

イベント特化型アプリとして銘打っているEventosですが、イベント以外の利用方法もあり、最近ではイベント以外でのご相談が増えてきております。中でも増えているのが、ショッピングセンターのような大規模施設や公共施設です。

ある程度の来店者を集客する施設では館内マップやイベントエリアなどが設けられており、イベント以外でもEventosの需要が多くあります。特に最近では、来店者の行動分析を行うことによって、混雑時の対策や施設内の動線計画に役立てたいという要望を頂く機会が増えてまいりました。

Eventosでは、ヒートマップを使った館内の混雑状況表示や、行動導線、滞在時間などを取得することができます。

 

ヒートマップ


%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-04-05-17-04-02

 

導線分析


%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-04-05-17-03-00

 

滞在時間分析


%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-04-05-17-02-52

 

上記のように来店者データを取得することで、マーケティングとしての利用だけでなく、今後の施設運営においても非常に有効なデータを取得することができます。お陰様でイベントに限らず様々なところでEventosをご提案させて頂ける機会をいただけるようになりました。

今後もイベントだけにとどまらず、集客規模の大きいイベントや施設、環境などにEventosを提案させて頂ければと思います。活用事例はまた別途ご報告させていただきますね。

 

btn-download