2021年2月24〜26日の3日間、ハイブリッドで開催された「第8回 イベント総合EXPO」にて、
以前に紹介させて頂きました通り、eventecuUNIT / Customer Success事業部の岡が特別公演をさせて頂きました。

簡単ではありますが、当日の発表内容をサマリーでご紹介したいと思います。

%e7%89%b9%e5%88%a5%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc_20210223_%e5%b2%a1%e6%9b%b4%e6%96%b0%e5%a4%9a%e5%88%86%e3%81%93%e3%82%8c%e3%81%a6%e3%82%99%e6%9c%ac%e5%bd%93%e3%81%ab%e6%9c%80%e7%b5%82-001

 

もちろん今回もセミナーでお馴染みのLive!アンケートを使用いたしました!
リアルタイムで質問を受け付けて、セミナー広聴者も参加できるインタラクティブなやり取りを実現できるツールとなります。

%e7%89%b9%e5%88%a5%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc_20210223_%e5%b2%a1%e6%9b%b4%e6%96%b0%e5%a4%9a%e5%88%86%e3%81%93%e3%82%8c%e3%81%a6%e3%82%99%e6%9c%ac%e5%bd%93%e3%81%ab%e6%9c%80%e7%b5%82-004

 

まずは会社、bravesoftの紹介をさせて頂きました。
2005年の創業から15年を迎え、WEB〜携帯アプリ〜スマホアプリ〜イベントDXと事業変遷を重ね、
その中で常に軸として「体験をアップデートしていく」事に重きをおいた事業を行っております。

%e7%89%b9%e5%88%a5%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc_20210223_%e5%b2%a1%e6%9b%b4%e6%96%b0%e5%a4%9a%e5%88%86%e3%81%93%e3%82%8c%e3%81%a6%e3%82%99%e6%9c%ac%e5%bd%93%e3%81%ab%e6%9c%80%e7%b5%82-008

 

そしてeventosに関しての紹介です。
イベントDX市場のトップランナーとして、イベント業界運営者が顧客成功(カスタマーサクセス)を提供して参りました。
これまでにリアルイベントに親和性の高いイベントアプリを提供して参りましたが、
昨今の新型コロナウイルスの影響で、時代がオンラインイベントを求めた事を背景にオンラインイベント対応に踏み切り、
多くのアップデート、新機能開発を年間に6回ほど行っており、現在イベントDX市場に置いて国内最大級の実績を、このeventosで達成しております。

%e7%89%b9%e5%88%a5%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc_20210223_%e5%b2%a1%e6%9b%b4%e6%96%b0%e5%a4%9a%e5%88%86%e3%81%93%e3%82%8c%e3%81%a6%e3%82%99%e6%9c%ac%e5%bd%93%e3%81%ab%e6%9c%80%e7%b5%82-010

 

そしてイベント市場の考察です。
既に周知の事実ではございますが、コロナを経てイベントの在り方・世界観は大きく変容しました。
リアルイベントは軒並み中止・延期・自粛を迎え、台頭したのはオンラインイベントとなりました。
そしてその結果、時間・場所・コストの制約が少ないオンラインイベントの手軽さがフィーチャーされ、リアルイベント・オンラインイベントを合算すると、例年より多い数のイベントが2020年に開催されました。

%e7%89%b9%e5%88%a5%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc_20210223_%e5%b2%a1%e6%9b%b4%e6%96%b0%e5%a4%9a%e5%88%86%e3%81%93%e3%82%8c%e3%81%a6%e3%82%99%e6%9c%ac%e5%bd%93%e3%81%ab%e6%9c%80%e7%b5%82-019

 

とは言え、オンラインイベントは全てにおいてリアルイベントより優れている訳ではありません。

リアルイベント、オンラインイベントを比較してみましたが、
「体験濃度・集中力」「交流のしやすさ」「開催後アクションへの繋がりやすさ」「拡張性」などに置いては、
オンラインイベントよりもリアルイベントの方が優れていると定義いたしました。

%e7%89%b9%e5%88%a5%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc_20210223_%e5%b2%a1%e6%9b%b4%e6%96%b0%e5%a4%9a%e5%88%86%e3%81%93%e3%82%8c%e3%81%a6%e3%82%99%e6%9c%ac%e5%bd%93%e3%81%ab%e6%9c%80%e7%b5%82-022

 

以上より、どちらが良いという話ではなく、
それぞれに適したスタイル、適した開催手法があるのではないかという仮説を立てました。
縦軸を参加(リアル)と体験(オンライン)、横軸をtoBとtoCにおいた際、このようなポジショニングで分析する事が可能となります。

%e7%89%b9%e5%88%a5%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc_20210223_%e5%b2%a1%e6%9b%b4%e6%96%b0%e5%a4%9a%e5%88%86%e3%81%93%e3%82%8c%e3%81%a6%e3%82%99%e6%9c%ac%e5%bd%93%e3%81%ab%e6%9c%80%e7%b5%82-023

 

 

成功事例(展示会)

その上で、公演タイトルである「成功事例」についてご紹介しましょう。

まずは「展示会」におけるオンライン活用成功事例ですが、ポイントは大きく2つあると考えております。

%e7%89%b9%e5%88%a5%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc_20210223_%e5%b2%a1%e6%9b%b4%e6%96%b0%e5%a4%9a%e5%88%86%e3%81%93%e3%82%8c%e3%81%a6%e3%82%99%e6%9c%ac%e5%bd%93%e3%81%ab%e6%9c%80%e7%b5%82-029

 

まずは「365日開催」という点に着目します。

コロナ以前、全国の消費者対象にしている展示会を行っている企業様は、
キャラバン形式で全国の会場にて順次開催を行っていくケースが主流でしたが、
この場合のデメリットとしては「必要な時に開催されていない」「開催地が遠方で気軽に行けない」と言う点がございました。
こちらの課題に関しては、オンラインにて365日商談が開催される事でデメリットを回避する事が可能となります。

その上で、更にリアル開催も並行して行うハイブリッド形式を行えば、
更にリアルイベントの価値を高める事が可能となります。

%e7%89%b9%e5%88%a5%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc_20210223_%e5%b2%a1%e6%9b%b4%e6%96%b0%e5%a4%9a%e5%88%86%e3%81%93%e3%82%8c%e3%81%a6%e3%82%99%e6%9c%ac%e5%bd%93%e3%81%ab%e6%9c%80%e7%b5%82-033

 

更には出展者サイドからも見てみれば、
これまではハードルもコストも高かった展示会出展を、オンライン開催という事でハードルもコストも下げる事が可能となり、
気軽に参加できる事ができるようになりつつ。オンラインという形でアクセスの形がしっかり残るので、
名刺をもらえなかったりするリアル展示会とは異なり、確実に残った足跡を辿る事できる点などがメリットとして感じて頂けております。

%e7%89%b9%e5%88%a5%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc_20210223_%e5%b2%a1%e6%9b%b4%e6%96%b0%e5%a4%9a%e5%88%86%e3%81%93%e3%82%8c%e3%81%a6%e3%82%99%e6%9c%ac%e5%bd%93%e3%81%ab%e6%9c%80%e7%b5%82-036

 

続いては「マッチングの質の追求」というポイントもございます。

オンラインは便利でありますが、顔の見えないやり取りなので、
何が正しいのかの説明やジャッジ、視聴者はリアル開催のようにヒアリングできません。
そうした際に「マッチングサポート」という機会があれば、リアル開催さながらのアドバイスを行うことが可能となります。

下記に具体例を記載させて頂いておりますが、
費用の掛かる食品設備の購入を考えているクライアントに対し「配食サービス」を提案することで課題が解決できる事例など、
潜在化した課題を顕在化する事で、マッチングサポートがアドバイスを行い、より有効なマッチングが可能となります。

%e7%89%b9%e5%88%a5%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc_20210223_%e5%b2%a1%e6%9b%b4%e6%96%b0%e5%a4%9a%e5%88%86%e3%81%93%e3%82%8c%e3%81%a6%e3%82%99%e6%9c%ac%e5%bd%93%e3%81%ab%e6%9c%80%e7%b5%82-041

 

成功事例(企業イベント・カンファレンス・プライベートショー)

続いては企業イベント・カンファレンス・プライベートショーの成功事例ですが、

こちらのポイントはシンプルに「Event Marketing(イベントマーケティング)」であると考えております。

%e7%89%b9%e5%88%a5%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc_20210223_%e5%b2%a1%e6%9b%b4%e6%96%b0%e5%a4%9a%e5%88%86%e3%81%93%e3%82%8c%e3%81%a6%e3%82%99%e6%9c%ac%e5%bd%93%e3%81%ab%e6%9c%80%e7%b5%82-048

 

リアルイベントとオンラインイベントは、一緒くたに手法を統一するのは最善ではありませんが、
ログ(情報)は正しく、抜けなく取得する必要がございます。
その上で、リアルではリアルで感じられる温度感、オンラインはオンラインで感じられる温度感を重視し、
いわゆる「ホットリード」を取得し、確度の高いリード顧客に絞ったアプローチを仕掛けることが得策であると考えます。

%e7%89%b9%e5%88%a5%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc_20210223_%e5%b2%a1%e6%9b%b4%e6%96%b0%e5%a4%9a%e5%88%86%e3%81%93%e3%82%8c%e3%81%a6%e3%82%99%e6%9c%ac%e5%bd%93%e3%81%ab%e6%9c%80%e7%b5%82-053

 

以上が公演内容の概要となり、あっという間に時間を迎えてしまいましたが、
多くの広聴者の方にお集まり頂き、真剣にお話お聞き頂きました。

%e3%83%a2%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%82%af

※ 広聴者のプライバシーに配慮し画像加工させて頂いております

 

これからもこのような講演の機会がございましたら、
色々とお話させて頂きたいと考えておりますので、是非こちらよりお問い合わせ下さいませ!

また、このようなイベントにおける成功事例などもeventosのプロダクトサイトでご紹介しております。
興味がある方は是非こちらよりお申し付け下さいませ!