本日の日常業務において、eventosの「かんたんLive!配信」がどれだけ簡単であるか無意識に実感するシーンがありましたので、少しご紹介させて頂きましょう。

**

bravesoftは毎朝リモートで朝礼を行っておりますが、
その際には全社員が「かんたんLive!配信」を使用しております。

基本的にはオンラインでの配信を行ってますが、週の初めの月曜日だけはリアル朝礼を開催して、オンラインでも配信する方針となっております。
本日、4月12日は代表取締役の菅澤がスピーチ担当でした。

配信の担当は私高瀬でございましたが、朝まで何も準備していなかった事に気づき、朝向かう途中の電車で準備しようと電車に乗り込んだ所、家にスマートフォンを忘れるという失態をした事に電車に乗ったタイミングで気づき、家に戻ってスマホをPICK UPして再度電車に乗り込み、行きの電車で配信用URLの作成を行ったんですけど、その場での配信設定をするのは間に合うのか微妙だったので、後輩の広報担当の女子社員に依頼したんですが午前中はリモート出勤だったとの事でできず…、まぁ何とか間に合うだろうと会社に到着したのは始業3分前でしたが、滞りなく配信は完了しました。

上記の文章内に「かんたんLive!配信」がいかに簡単に行われるかが、集約されているのではないでしょうか。


1.準備もすぐできます!

Live配信には、大きく視聴する人が見る「配信用画面」と、配信する人が使用する「配信用管理画面」が必要となりますが、前者はeventosのコンソール(管理画面)で作成〜保存で1分で設定が可能で、後者もアカウントの作成と紐付けだけが必要なので3分で完成できます。
事前準備をわずか5分も掛けずに勧めることができるんですね。


2. 誰でもすぐできます!

設定がここまで簡単なのですが、配信も簡単なんです。
全社員がeventosのかんたんLive!配信を使用しているんですけど、全社員全く滞りなく配信ができています。それこそ年配の社員も外国人の社員も問題なく配信できてますので、直感的なUIと、シンプルに実現できるUXがそれを実現させております。
今回、私が依頼した女性社員も非エンジニアなのですが、問題なく配信を定期的に行えております。


3. 配信も簡単です!

配信に関しても「ボタンを押すだけ」でできます。
事前にテストは済ませておく必要はありますが、一度テストをしてあとは本番を迎えるのみ!
本日も開始3分前に会社に着いた私でしたが、PCを開いてテスト配信するのに1分、配信に問題ないのが確認できたので1分、そして満を持して本番を迎えた、そんな感じですね。


以上、とにかく「簡単」であることはお分かり頂けたのではないでしょうか。

こちらはマニュアルも用意しておりますのでこちらよりご覧下さいませ。

尚、eventosでは「かんたんLive!配信」に加えて、通常のLive!配信機能もございます。
こちらではOBSなどを使用して「より精度の高いライブ配信を行う」際にご使用頂くイメージとなります。かんたんLive!配信は簡単であるが故に、画面共有以外の細かい調整が難しかったりするのですが、Live!配信であればテロップやエフェクトの表示など、一般的なライブ配信と呼ばれている機能を使用する事が可能です。

サクッとライブ配信をしたい場合は「かんたんLive!配信」、
キチンとライブ配信をしたい場合は「Live!配信」

用途によって、eventos内のサービスを使い分けて下さい!