backstage


こんにちは、Eventos(イベントス)のディレクターをやっているタクです。

どーでもいいですが、最近クラロワ始めましたが社内で誰にも勝てないので早くもやめそうです。※ゲーム自体は面白いんです

そんな事はさておき、今回は公式アプリを担当をさせて頂いた

体験型マーケティングカンファレンス【BACK STAGE2017】

ブース出展&遊びに行ってきました!backstage

 

■目次

・体験型マーケティングカンファレンス「BACKSTAGE」とは

・出展情報

・体験

・体験2

・Eventos紹介

・おまけ

 

体験型マーケティングカンファレンス【BACK STAGE2017】とは

 

体験型マーケティングのカンファレンス「BACKSTAGE」、
2回目の2017年はさらに学び、出会える1日へ

1997年頃から本格化したPCインターネット急成長の10年。
2007年にiPhone登場から始まるモバイル経済圏の拡大の10年。

そして 、
2017年からの10年は、PCもモバイルも超えてすべてのモノがつながっていくInternet Of Thingsの時代。
膨大なデータが集まり、
それらを意味のある情報に変えるための人類の知恵と人工知能が当たり前に共存していく。

イベントをはじめとする「リアル」な場は、未来をトライアル出来る絶好の場所。
デジタルでコピー可能な量産の世界ではなく、アナログな体験価値が多様な可能性を広げる世界。
次のコンテンツが産まれるライブな一次情報発信地。コミュニティーの重要性。
「集い、つながることで、ひとはもっと強くなる」

2017年8月30日の虎ノ門ヒルズフォーラムには、リアルな体験価値の可能性を誰よりも早く学び、
テクノロジーや人と、アナログに出会いたいとする人が集まる。
過去にインターネットの可能性にいち早く気がつき不確定要素が多い中でチャレンジして成功した人々、
モバイルの未来を予見し誰よりも早くアクションした企業がいたように。

このイベントはイノベーター、経営者、マーケッターをはじめすべての未来志向の方に響く場となるだろう。

開催概要

イベント名称:BACKSTAGE 2017開催日時:2017年8月30日(水)会場:虎ノ門ヒルズフォーラム主催:BACKSTAGE 実行委員会
(イベントレジスト株式会社・月刊イベントマーケティング・株式会社ホットスケープ)
公式サイト: http://backstage.tours

 

・・・めっちゃかっこいいですね、しかし。

要するにデジタル領域が急速に拡大していく中で、よりリアルなコミュニケーションが大事になりますよって事です。

そんなこんなで参加してきたので、まずは出展ブースの紹介から!!

入場!

エキシビジョンエリア

今回はEXHIBITION AREAをメインに紹介して行きます!
ガチガチのマーケティング企業から、プロレス団体まで幅広い出展があります。

※時間があまりなくセミナーは参加できず・・・

会場内会場はこんな感じです、

入場してすぐにお茶やお菓子の用意が。
熱い1日だったので冷たいウーロン茶が体に(歯に)しみます。

主催ブース

主催ブース&インフォメーション

フェイスペイントなどを施し、おしゃれなイベントを演出していました。

360カメラ

360℃撮影してくれるカメラ「QLQL(クルクル)」撮影してもらいましたが、すげー照れ臭かったー(照)

モデルってすごいなって。マジで思いました。

ビッグフェイス

デイリーポータルさんが出展していた賑やかし施策、その名も 顔がでかくなる箱 

でかい顔がさらにでかくなりました笑

ちなみに作り方も紹介されており、誰でも作って勝手に使っていいそうです。http://portal.nifty.com/kiji/160825197264_1.htm

ニフティさん、心広すぎぃぃっ!!

 

BackStage公式アプリ採用、Eventosの紹介

 

今更紹介するまでもないかもしれないですが一応かーるく機能を紹介して行きます。

Eventos(イベントス)はイベントや展示会などに特化したアプリでセミナーのスケジュール管理や会場マップ、さらにはイベントの申し込みから入場管理などイベントに関する様々な機能を解決できちゃうアプリです。

東京ゲームショウなどの大規模イベントから、社内イベント用アプリとしてなど幅広いジャンルの『イベント』で活用されてます!

イベントアプリ

・セミナー一覧ページ

会場マップ

・会場マップ

機能はまだまだ山のようにあるのですが、あんまりやるとくどくなっちゃうので今回はこの辺で。

きになる方は、資料ダウンロード、もしくは問い合わせ待ってます!

 

おまけ

最後にグランドキリン の「GRAND KIRIN CRAFT BEER ROOM」セッションに飛び入り参加、

夕方からビールを飲み比べてきました。

飲み比べ dd34108b-817a-49fb-aa1d-2f6bb3ca894f

セッションでは6種のビール飲み比べ&ホップを使ってドライホップ製法を学んできました。

ビール自体も素晴らしく美味しかったのですが、ビールの注ぎ方動画のクオリティがあまりにも高すぎて。。

放送後は一番の伯瑜喝采が巻き起こってましたね(笑)

 

そんなこんなでBackStageの感想を終わりたいですが、とても楽しい体験となりました。

改めてリアルで触れ合い、コミュニティーやつながりの重要性を感じました。

まだまだちっぽけですが、僕らもEventosでよりリアルを盛り上げられる体験を届けられるよう、チャレンジし続けて行きたいですね!

ではまた!

 

eventos_bnr