こんにちは!!

eventosのイベントDXコンサルタント 兼 イベ博担当のヤン小林です!
本日のイベ博の配信についてレポートいたします。

イベ博とは?

毎週木曜日11:00から配信するイベントプラットフォーム「eventos」のLive配信を活用したbravesoftの自社ウェビナー。eventos(イベントス)の活用事例として自社で運用しております。

リンクはこちら>>https://www.ibehaku.com/

どんな配信なのか??

これまで40以上の配信を経て、総視聴者3,000人以上、イベント・マーケティング業界にて注目が集まるウェビナーに成長しました。

今回はスタジオの雰囲気を変えてお届けしました。背面はbravesoftのオフィスです!(元々、イベ博は”会議室”よりお届けしております。)今はリモートワークを推進してますが、出社が戻ったら社員が行き交う様子も見られそうです。

今日のゲスト 石多さんってどんな人?

クリエイティブディレクター、演出家、空間デザイナー。
プロジェクションマッピング演出の先駆者として国内外で活動を展開し
2012年より手掛ける国際大会は毎回世界的に注目を集めている方。 

当時、映像演出家(ビジュアルライティング)として活動していた中、イギリスに渡航しプロジェクションマッピングに出会い、その手法に感動し、日本でも取り組み始めた。まさにパイオニアですね!素敵な演出が見られるのも、石多さんのおかげかもしれません。

カラーズクリエイション株式会社について

とにかくクリエイター集団!

国内のプロジェクションマッピングの流行っていつ頃から?

日本では、2006年頃から流行し始めた。ただ、某有名テーマパークにて999人の幽霊たちが出てくるアトラクションでは、当初から採用されていたとのこと。技術も使い方次第で、世間の注目の集まり方が変わりますね。

さらに、耳寄りな情報が!!

なんとアジア最大の国際大会が日本で行われます!1分台のプロジェクションマッピング作品の競演 国際的コンペティション「1minute Projection Mapping」が【東京・聖徳記念絵画館】で2021年12月頃開催予定!世界中のクリエイターの作品が一堂に集結する大会、世界的に見てもハイレベルな国際大会。ご興味ある方はぜひ!詳しくはこちら>>https://projection-mapping.jp/

そして、締めには”石多さん流 飽きさせないコンテンツ作り”をお伝えいただき、まだまだお話を聞きたい内容盛りだくさんで配信時間ギリギリでした。本blogでも書ききれないくらい密度の濃いセッションでした。ぜひ本編もご覧ください!

配信日時:8月26日(木)11:00〜
ゲスト:カラーズクリエーション(株)/ (一財)プロジェクションマッピング協会.
代表 石多 未知行さん
アーカイブ配信はこちら>>>https://www.ibehaku.com/
※視聴には無料会員登録(所要時間1分)が必要になります

eventosのfacebookページ開設💡

フォロー&いいね!もお願いします!!
https://www.facebook.com/eventos-111800183906753