ogimg


こんにちは!
冬はマラソンシーズンということで、先月の2月末には東京マラソン2018がありましたね

ランナーとして参加し、東京マラソンの魅力について熱く語りたい気持ちはいっぱいなのですが、今回はエキスポの公式アプリがあったのでそれを使ってみたレポートをしたいと思います!

img_2603-2

アプリを開くと出てくるのはこんな画面です!

     %e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97_1%e7%94%bb%e9%9d%a2%e7%9b%ae-1     %e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97_2%e7%94%bb%e9%9d%a2%e7%9b%ae-1

コンテンツがいっぱいあります!
このランナーに必見のコンテンツには、青枠で「RUNNER」、エキスポで使うコンテンツにはピンク枠で「EXPO」と書いてあります!これはわかりやすいです!

会場マップ機能

さてさて、まずエキスポに行く前に使ったのはこの「EXPO」マークがついた会場マップ。
開くとGoole mapが出てきて、拡大して行くと・・どこに何のブースがあるか詳細が出て来ます。
出展場所は、1階と2階に分かれていたので階ごとにあるブースが何かわかって良いですね。
私は昨年も参加したのですが、1階のブースがあることに気づかず帰ってしまいました(T ^ T)
会場マップの地図は手元ですぐ見れると嬉しいですよね!

 

アンケート機能

盛り上がるEXPOに私もワクワクしながら回っていると、
「ピロン♫」
東京マラソンEXPOアプリから通知がきました!

<<アンケートにご協力いただくと先着100名様にオリジナルグッズをさしあげます!>>
私「なに!!」とその場ですぐ開いて回答。
アンケートは簡単な質問がいくつかならんでいてサッと答えちゃいました。
なにより、オリジナルグッズが欲しかったので!!

するとすぐに、こんな通知が。
<<アンケートご協力ありがとうございました。グッズ提供は定員に達しました。>>
私はアンケート回答後も残りのブースを見学していたので、グッズをもらいに行ったタイミングでは、終了していてもらえずでした・・泣
しかし、プッシュ通知はアプリならではの機能。いかにイベント中にスマホを手にしていて、アンケートの回収率がよかったかがわかりますね!

フォトフレーム機能

それから大事なのは、そう、写真です!!
イベントってなんだか賑やかでカラフルで非日常的で思わず写真を撮りたく、思い出を残したくなります。
そこで使えるのは、フォトフレームという機能!
カメラが起動し、写真が撮れます。
そこまでは普通なのですが、その後にフレームが選択できます。
撮った写真とフレームを合わせると・・オリジナルフォトの完成です!

img_2652-2

エキスポではフォトスポットがたくさん存在し、SNS共有でグッズがもらえたりします。
オリジナルのフレームがあると、なんだかエキスポを更に楽しめている感じがします!
欲をいえば、カメラロールから写真を選択したいな~って所です!
やっぱりインスタ映えしている写真をフレームをつけたいものなのです!(笑)

このアプリはエキスポ3日間だけでなく、東京マラソン前日に行われるファミリーラン、フレンドシップラン、そして東京マラソンの情報もカバーしていて、大活躍でした!

大会記録

大会が終わった後も、記録結果の表示などがコンテンツとして表示されています!

img_3562

機能まとめ

今回のアプリで使えた機能をまとめると

  • 大会スケジュール
  • コースマップ
  • 観戦マップ
  • ランナーアップデート(大会当日のランナー位置情報)
  • リザルト
  • フォトフレーム
  • EXPO情報(イベント概要や会場MAPなど)

最近マラソンイベントも増えて来ていますが、やはり走ったり、いろんなブースをみて回るとなると身体は身軽でいたいですよね。
スマホは必ず携帯しているものですし、身一つで色々な情報を手に入れられるのですから、全てがアプリで完結するとわかりやすくて良いですよね。
これからもスポーツイベントでデジタル化は進んでいくので今後も要チェックです!!

今回のレポート担当は辻でした。

アプリダウンロードはこちらから
TOKYO MARATHON APP | 東京マラソン2018
http://www.marathon.tokyo/about/app/