250万人以上のユーザーに利用されているイベントプラットフォーム「eventos(イベントス)、https://eventos.tokyo/」を提供するbravesoft株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:菅澤英司、https://bravesoft.co.jp/)はこの度、2020年9月に開業された複合施設「東京ポートシティ竹芝」内の専用スタジオ「ポートスタジオ」にてライブ配信を行う「エンゲージメント向上プラン」のパートナーとして採択いただきましたことを報告させていただきます。

社内イベント開催で、このようなお悩みをお持ちではないですか?


社内エンゲージメント向上のためのイベントにおいては、以下のような課題をお持ちの企業様も多いと思います。

<オンライン開催の場合>
・ 既成のプラットフォーム(Zoomなど)を利用する為、自社のイベントとしてブランディングができていない
・ 参加者からの反応が見えないため、「ちゃんと視聴してくれてるのか」「伝わってるのか」が分からない
・ イベントの効果の可視化ができないため、次回の改善に向けた反省会が通り一遍等になってしまう
・ 良いライブ配信ができても、単発で終わりになっており、イベント後のコンテンツとして有効活用ができていない

<リアル開催の場合>
・ 感染症の影響で今まで利用していた自社の会議室やイベントスペースが利用できず、集客型(ハイブリッド)での開催が難しい
・ オンラインを活用した配信はマンネリ化の傾向が見えてきており、有効な社内イベント実施方法を改めて検討しなくてはならない

<社員への浸透、満足度の課題>
・全社員へ会社のビジョンを伝える為の、空間・方法・プランの設計のチョイスが多様化しており、思いが伝わるイベントとして昇華することが難しい。
・ オンライン開催のニーズの高まりや集まらなくても開催出来るメリットを活かしつつ、参加者にとって没入感の高いイベントができない

社内エンゲージメント向上プランとは?


上記のような課題を解消すべく、「社内エンゲージメント向上プラン」をご用意いたしました。

東京ポートシティ竹芝にある多目的スタジオ「ポートスタジオ」で、eventosライブ配信を行い、これらの課題をまるっと解決する大変お得な特別パッケージです。

<竹芝ポートスタジオで実現できること>
・常駐の専任コーディネーターがいる貸しスタジオで、安心のオンライン配信が可能
・開催方式もオンラインのみ、リアル集客含めたハイブリッド形式等ご要望に併せて実施可能
・クロマキーを活用したバーチャル背景の作りこみも実績多数

<eventosで実現できること>
・簡単に自社ブランディングが訴求できるイベントサイトの構築
・双方向でコミュニケーションができるインタラクティブなライブ配信
・参加者の詳細なログデータを取得し、イベント毎の効果測定・オウンドメディアサイトとして、イベントの資産化

<本プランで実現できること>
・”お得な価格”で、”高クオリティ”な配信会場の利用
・プロ目線からの配信方法の提案や、手厚いサポート体制

こちらの「社内エンゲージメント向上」プランにご興味がある方は、以下よりお気軽にご相談いただけますと幸いです。

▼ 社内エンゲージメント向上プラン お問い合わせフォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSey_p8CxD3fTQvAtgzUwEqNoZhholIymcRkOELb-NttJ27K1Q/viewform

■ 担当

braesoft株式会社 
ビジネスプロデュース事業部 森下


 

東京ポートシティ竹芝「ポートスタジオ」とは


国際ビジネス拠点へと生まれ変わった竹芝の新たなランドマーク、「東京ポートシティ竹芝」。

1階には壁一面のスクリーンで大迫力の映像演出を実現するイベントホール「ポートホール」が、8階には撮影や収録が可能な多目的スタジオ「ポートスタジオ」が完成しました。
オンラインとオフラインの融合が実現、これまでにはなかった”ハイブリッドスペース”でのイベント開催が可能です。


<オフィシャルホームページURL>
https://www.portcity-hall.tokyo/

<住所>
〒105-7501 東京都港区海岸1-7-1 東京ポートシティ竹芝 オフィスタワー1階

<アクセス>
浜松町駅 徒歩4分、竹芝駅 徒歩2分、大門駅 徒歩5分

<スペース>
ポートホール+ホワイエ 888㎡ ポートスタジオ 279㎡


▼ PORT HALL



▼ PORT STUDIO

eventosとは


eventos(https://eventos.tokyo/)はオンラインイベント・リアルイベント双方に対応可能なイベントの公式WEB・アプリを短期間で作成、公開可能なプラットフォームです。

 
<特徴>
初期費用30万円・月額10万円~のライセンス使用料だけで、イベントWEBサイト・アプリの立ち上げ、参加申込から受付管理、ガイド情報やアンケートなど様々な機能を活用頂けます。
プログラミングの知識不要で管理画面(webページ)からブログ感覚で情報更新が可能です。

<機能>
「チケット・来場申込」「情報収集」「マッチング」など、イベント前に使える機能から、「スケジュール」「ガイドマップ」「待ち時間チェック」のような、イベント当日のストレスを軽減する機能、「スタンプラリー」「リアルタイムアンケート」など、イベントを盛り上げる機能、イベント後の「アンケート」「分析」など、次回のイベントをより良くするための機能を備えています。また、オンラインイベントに関しましても「ライブ配信」「オンラインMTG」「オンラインチャット」などの各種機能も搭載しております。

<実績>
世界3大ゲームイベント「東京ゲームショウ」や「東京モーターショー」「東京ガールズコレクション」。アジア最大規模の福祉機器・用品の展示会「HCR(国際福祉機器展」、アジア最大のコーヒーイベント「SCAJ」、日本各地で毎週開催されるミニ四駆大会「TAMIYAパスポート」、最近ではオンライン展示会・オンライン株主総会、オンライン合同説明会など、大規模イベントから企業のプライベートショーまで、リアルイベント・オンラインイベント・ハイブリッドイベントと多岐に渡るイベントの公式アプリとして、これまでに5,000を超えるイベント・累計250万人以上のユーザーに利用されています。

参考)eventos導入実績一覧
https://eventos.tokyo/case/

 

bravesoftとは


スマートフォン黎明期からアプリの開発を行い「ボケて」「TVer」「首相官邸」「31アイスクリーム」など、これまでに800件以上・累計1億ダウンロードを超える実績を誇るテック企業です。今後は、WEB×アプリでイベントを一元管理できるプラットフォーム「eventos」を展開。最新のテクノロジーを活用して、イベント体験に革命を起こすeventech(イベンテック)の実現を目指しています。

■ 会社概要
商号  :bravesoft株式会社
代表者 :代表取締役 菅澤 英司
所在地 :〒108-0014 東京都港区芝四丁目13番2号
設立  :2005年4月4日
事業内容:イベンテック事業(自社プロダクト・パートナープロダクト)
資本金 :5億5,000万円(資本準備金含む)
URL  :https://www.bravesoft.co.jp/

■ 本件に対するお問い合わせ
担当:広報部 高瀬 将臣
Mail:pr@bravesoft.co.jp