イベント基本情報

クライアント株式会社海洋堂様
イベント名Wonder Festival 2021 Autumn ONLINE
イベント会期2021年10月9日(土) 10:00〜17:00
イベント種別オンラインイベント
eventos URLhttps://wonfes-online.eventos.tokyo/web/portal/491/event/3491/

イベント概要

Wonder Festival 2021 Autumn ONLINEとは

今年で36年目を迎える世界最大級の造形・フィギュアの祭典「ワンダーフェスティバル」。
2021年秋は、9月20日に千葉・幕張メッセでの開催が予定されていましたが、新型コロナウィルスの感染状況に鑑みて残念ながらリアルイベントとしては中止となることが発表されました。
しかし本邦の造形・ホビーシーンを牽引してきた「ワンフェス」の火をこんなことで絶やすわけにはいきません! 「ワンフェス」のコア・バリューである「一般ディーラーによる当日版権のガレージキットの販売」を含め、オンラインイベントとして開催されることが決定しました!

eventosを選定頂いた経緯

兼ねてよりクライアントの海洋堂にeventosを紹介させて頂いておりました。

前述の通り、今回のWonder Festival 2021 Autumnはリアル開催からオンライン開催への移行を余儀なくされた為、オンラインイベントの開催ができるプラットフォームとしてeventosを思い出して頂き、ご採択頂きました。

eventosで実現したいこと

今回のイベント開催の目的としては、「参加する出展社(ディーラー)に対してフィギュア販売の機会提供を実現すること」であり、その上で、「次回のリアル会場も用いたイベント開催に向けディーラー・来場者のイベントへの満足度をキープすること」が目的でございました。

開催がリアルからオンラインとなりましたが、その中でも物販を実現したいと言う思いより、オンラインでの物販において必要機能を満たしているeventosをご採択頂きました。

メディア掲載情報(開催前)

各種メディアにおいて、開催前よりeventosをご紹介頂いておりました。

ねとらぼ

中止になった「ワンフェス2021[秋]」、オンラインで代替イベントを開催
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2108/31/news174.html
Yahoo!ニュースでも転載頂いております)

電撃オンライン

ワンフェス2021[秋]の代替オンラインイベントが開催決定!
https://dengekionline.com/articles/93933/

本イベントはオンラインイベントとなりますが、今後も皆さまの安全を最優先に考え、より良いリアルイベントを開催できるよう誠心誠意努めてまいります。

4GamersNet

「フィギュアストーリー」,“ワンフェス2021[秋]オンライン”への協賛記念キャンペーンが開催
https://www.4gamer.net/games/564/G056411/20211004013/

KAI-YOU NET

「ワンフェス2021[秋]オンライン」開催決定 中止となったリアル開催の代替
https://kai-you.net/article/81308

eventos」は、イベント主催者向けに会場マップ・チケット・スケジュール・タイムテーブル・クーポンチケットなどの機能を提供するイベントプラットフォーム。
サービス内でイベントWebサイト・アプリの立ち上げなどができる。
最新情報についてはワンダーフェスティバル公式サイトにて随時更新されていく予定だ

メディア掲載情報(開催後)

KAI-YOU NET

「オタクにも知られてない」ワンフェスオンライン代表・センムの本音と野望
https://kai-you.net/article/81676
Yahoo!ニュースでも転載頂いております)

4GamersNet

「ワンダーフェスティバル 2021[秋]」公式レポートが公開。次回の「ワンダーフェスティバル2022[冬]」は2022年2月6日に幕張メッセで開催https://www.4gamer.net/games/564/G056411/20211004013/

世界最大級の造形・フィギュアの祭典であるワンダーフェスティバルは、 「ワンダーフェスティバル 2021[秋]」に向けて造形物を製作されていたディーラーの皆様の作品発表と販売の場を確保し、 少しでも多くの方に作品の素晴らしさや情熱をお伝えする機会にしていただきたいという想いから、 イベントプラットフォーム「eventos(イベントス)」を活用してオンラインで開催いたしました。

イベントを振り返って

前述記事「オタクにも知られてない」ワンフェスオンライン代表・センムの本音と野望」にて宮脇専務様のインタビュー記事でもお話頂いておりますが、急遽決定したオンライン開催において、企業ディーラー様や関係者の協力があり、素晴らしいイベントを実現できたと言う感想でありながら、やはり「リアル開催」に関する思いもお話頂いております。

次に開催される「ワンダーフェスティバル2022[冬]」の開催形式がどうなるかは現時点では未定ですが、リアルでもオンラインでもハイブリッド形式でも、主催者様・出展社様・来場者様にご満足頂けるよう、引き続きeventosのアップデートして参ります。

海洋堂様 企業紹介

今年設立54年を迎える弊社は、国内フィギュア制作メーカーのパイオニアにして最大手であり、近年のホビー(フィギュア)業界の方向性を激変させた造形集団です。

1964年「創るたのしみをすべての人に」をコンセプトに、日本一のホビーショップを目指し、一坪半の模型屋としてを大阪府守口市に開業。
1984年には東京・茅場町に直営販売店「海洋堂ギャラリー」を開設。自社開発・製造・販売に業務を集中させオリジナルフィギュアメーカーへ転身。
以降、既存のコミックやアニメのキャラクターに偏ることなく
・極めて専門的な知識を伴った動物
・風物のジオラマ的再現
・プラモデルに匹敵する精緻な戦車ミニチュア
・自然史博物館でも立体化されたことのない恐竜の模型
・有名文学作品の挿絵の立体化
など新しいモノ、楽しいモノ、珍しいモノ、面白いモノ、どこにもないモノ、そしてより優れたモノづくりを基本に、誰も想像しなかった題材を、次々にフィギュアにしました。

かつてはスケートの種目としてしか認識されていなかった「フィギュア」という言葉は、海洋堂の精巧な製品によって、精密な立体造形物を示す用語になりました。大阪の小さな模型店としてスタートして以来、精巧で躍動感あふれる造形表現で世界からも注目されるようになり“フィギュア“というひとつの文化を牽引してきた企業として成長したのです。 実際に造形、原型制作を行う人間がメインスタッフを構成するなど、クリエイターが企画やコンセプトを直接担当する独自のスタンスで企業展開を行っています。

リアルで躍動感溢れる独自の造形表現にはファンやコレクターも多く、 特に社会現象にまでなった一大食玩ブームを巻き起こしたことで、それまで マニアックな存在だったフィギュアを大人が鑑賞してコレクションするに値するものへと昇華させました。以降多くの企業や団体・施設とのコラボレーションを積極的に行い、文化財をはじめ多彩な領域に広がる“ミュージアムフィギュアの確立、そしてアートの領域にも達する造形作家達の作品群など「フィギュアメーカーといえば・・・」 で思いつく第一起想メーカーとして、消費者にとってのマインドシェアナンバーワンフィギュアメーカーとなっています。

これからも将来に向け、全スタッフの感性と技術を更に磨き上げ、現在のキャッチフレーズである「創るモノは夜空にきらめく星の数ほど無限にある」を掲げ、世界に通用するモノづくりを目標に精進してまいります。

コーポレートサイト「海洋堂とは」より(https://kaiyodo.co.jp/company/)