CODE BLUE 導入事例

イベント概要

CODE BLUEは、世界トップクラスの情報セキュリティ専門家による最先端の講演と、国や言語の垣根を超えた情報交換・交流の機会を提供する国際会議です。

欧米の著名な研究者を招へいし、最新の成果を共有するとともに、日本をはじめとするアジア各国の優れた研究者を発掘し、その研究成果を世界へと発信するイベントです。

 

CODE BLUE 公式アプリ

 

 

アプリ概要

2018年10月29日(月)-11月2日(金)にベルサール新宿グランドで開催された、日本最大級の情報セキュリティカンファレンス「CODE BLUE 2018」の来場者向け公式アプリです。

本アプリでは、本イベントの新着情報をいち早くチェックすることができます。また、マイページからのご登録セッションの確認や変更、イベント全体のセッション情報やスケジュール、展示情報、会場情報などを確認することができます。

 

特徴的な機能

ニュース

イベントに関する最新情報を随時発信することができます。

「続きはこちら」ボタンを活用すれば、外部ページと連携することが可能です。

 

スピーカー

イベントで講演するスピーカーの情報を一覧で簡単に確認することができます。

ざっとスピーカーを確認したい場合、特定のスピーカーの詳細を調べたい場合のどちらにも適したレイアウトになっており、お気に入り登録をしておけばアプリトップのお気に入りからスピーディーに自分が気になる講演者の情報を確認することができます。

 

ソーシャルメディア(リンク機能)

アプリ上から、Facebook、twitter、Flickr、YoutubeといったSNSの遷移することができます。

このリンク機能を使えば、SNS以外にもアプリ外部のページへ簡単に遷移できるようにすることが可能です。

 

 

イベント×アプリでイベントはさらに盛り上がることでしょう。

ぜひダウンロードしてみてください。

 

アプリダウンロードはこちら