%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e3%80%80%e6%8c%87%e9%87%9d-3


イベントや展示会を主催する予定があるという人は最新のイベント・展示会事情に詳しくなっておくべきでしょう。最新のトレンドがわかればそれだけどういったイベント・展示会が求められているのかもわかってきます。特にオリンピックが2020年には控えていることもあり、オリンピックに関わる動向についても知っておくべきです。ここではそんなイベント・展示会事情について詳しく紹介してるのでイベント・展示会主催者は参考にしてみてください。

 

イベント開催車・企画者に知っておいてもらいたいポイント

イベント・展示会が失敗する原因はなにか知っていますか。管理運営の失敗や予算不足を挙げる人もいるでしょう。中でも特に気をつけておきたいのがトレンドの認識不足です。イベント・展示会のトレンドは常に変化しておりこうしたトレンドを理解しないとせっかくイベント・展示会を企画しても成功しにくくなります。逆にイベント・展示会のトレンドがわかれば確実にイベント・展示会の成功確率も上がるだけでなく売上も着実にましてくるのです。

 

イベント・展示会の動向について知る

まず、イベント・展示会の売上は確実に増加傾向が続いていることが特徴です。2010年代に入ってからますます多くのイベントなどが開催されるようになりましたが、こうしたトレンドは全く衰えていません。イベントに参加する人も確実に増えてきており、イベント開催者にとっては実によい環境が整っています。

なんと行っても見逃せないのがオリンピックです。オリンピックが控えていることもあり、新しくイベント会場なども建設されています。また、オリンピックが開催されることによって人々もイベント・展示会により興味を持ってきています。こうしたオリンピック熱はオリンピックが終わった後も数年は続くことでしょう。とはいえ、オリンピックに関連した問題もいくつかあります。こうしたポイントについては後述します。

 

どんなイベントが増えてきているのか

特に最近増えてきているのがスポーツ関連のイベントです。スポーツ関連のイベントはイベントブームの前から人気があったものですが、ここ最近はオリンピックの関係もあって人気が更にましてきています。これに伴ってスポーツ関連イベントも増えてきていることが特徴です。

 

最新トレンドをいち早くキャッチする重要性

こうしたイベント・展示会の動向やトレンドについては常に気を配らせておきたいところです。イベント・展示会のトレンドは常に変化していますから、昨年度に好評だったイベンドもすでに人気がなくなっているかもしれません。だからこそ、常に最新トレンドをチェックするようにしておいてください。最新トレンドがわかれば開催すべきイベントについてもわかってきます。

 

どうやってトレンドを理解するか

そんな最新トレンドをキャッチするためにも活用しておきたいのがSNSです。SNSを用いれば一体どのようなイベントに注目が集まっているのかがすぐにわかります。SNSを利用したイベント調査に長けているようなイベント調査会社もあります。

また、イベントに関する各種統計も参考になります。統計は正確にどのようなイベントが人気なのかがわかります。しかし、統計は発表されるのが遅いですから何かと不便です。また、統計の発表元によっても微妙に内容が異なってくるのも注意点です。

また、実際に開催予定のイベントを分析することもおすすめです。増加傾向のイベントはやはりチェックすべきです。イベントに実際に参加してみることもおすすめです。やはり実際にイベントに参加してその熱を感じることによってわかってくることも多いものです。実際に参加することによって得られる教訓も多く、してはいけないことなどが体感的にわかってきます。これもイベントを分析する際には参考にしておいてください。

 

イベント調査会社に依頼してみる

イベント・展示会の最新事情を知りたいならばイベント・展示会のトレンドを調査してくれるイベント調査会社に依頼してみるのも良いでしょう。特に大規模なイベントを開催するならばそれだけこうした調査の必要性が増してきます。イベント調査会社に依頼することによりイベントの最新事情がわかって集客にかなり役立ってくるのです。イベント調査会社はSNS調査やアンケート調査、ネット調査などの豊富なチャンネルを用いて的確にイベント・展示会トレンドを分析してくれます。依頼時にかかる費用も安いところだと10万円程度で依頼できるところもあるのでおすすめしておきます。イベント調査会社に依頼してイベント・展示会事情がわかれば「こうしたイベントが人気になっている」と企画を通しやすくもなってきます。

 

イベント・展示会に役立つサービスの増加

イベントを補佐する各種サービスも充実してきていることも見逃せないところです。例えば、イベント支援アプリなどが登場してきています。こうしたアプリを用いることによってよりイベント開催も楽になります。イベント支援アプリを用いれば簡単にイベントの告知などができるようになりますし、イベント参加者にいろいろな情報を伝えやすくなります。他に会場の案内などをイベント支援アプリを通して行ったり、イベントチケットの購入や入場管理なども行えます。こうしたイベント・展示会向けのアプリは豊富に種類もあって選びやすくもなっています。イベント・展示会によっては利用料金が無料で利用者数によってコストが変わるといったものもあるのです。このようなイベント・展示会を支援してくれるアプリは絶対に活用しておきたいところでしょう。

 

オリンピック問題についても知っておこう

オリンピックに関する問題はいくつかあります。メジャーなものではその多大なコストが問題になっています。オリンピックのコストについては今後も議論が繰り広げられていくことでしょう。また、オリンピック開催会場などに関する問題もあります。オリンピックまでかなり日数が短くなってきていることもあり、どのように問題解決されるのかについては注視しておきたいところです。

 

直接影響があるオリンピック問題

また、マイナーなオリンピック問題も多数あります。特にイベント開催者にとって知っておきたいのがイベント会場の需要の高まりです。イベントはオリンピック開催に伴ってより増えることが予想されていますが、それだけイベント会場が予約しにくくなるということでもあります。すでにイベント会場によってはイベント会場を借りる際にかかる費用を値上げしているところもあるくらいです。このような隠れたコストは注意しておかないといけません。また、こうした事情を予測してすでに数年前からイベント会場の予約が行われています。このため、すでに利用したいイベント会場が埋まっていて利用できないなんてこともあるでしょう。

 

まとめ文

イベント・展示会を成功させたいならばイベント・展示会のトレンドを理解することが欠かせません。実際、トレンドを分析しなかったために失敗したイベント・展示会のケースはいくらでもあります。だからこそこれからイベント・展示会をするならば的確に現在の流行りを知っておくことが大事でしょう。もちろん、紹介したようなオリンピック問題などの動向についても注視しておくべきです。

 

eventos_bnr