イベント主催社向けイベントプラットフォーム「eventos(イベントス)https://eventos.tokyo/」を提供するbravesoft株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:菅澤英司、https://bravesoft.co.jp/)は、オンラインイベントの更なる充実、拡充に向けたアップデートを2021年4月15日に実施致しました。

尚、今回のアップデートはクライアント様のご要望にお応えした追加改修がメインとなっております。

eventosはクライアント様の声を真摯に受け止め、全てのイベント主催者様にご満足頂ける価値を提供して参りますので、引き続き宜しくお願い致します。

頂いたクライアント様の声と、それを対応するアップデート内容のご紹介

<ご要望1>
「ライブ配信中のコメント欄が匿名性であるが故に、不愉快なコメントが多くて荒れてしまったので、なんとかして欲しい…」(スクールイベント オンラインイベント主催者様)

<アップデート内容>
「Live!配信」「かんたんLive!配信」のコメントにおいて「名前」を登録する機能を新規で追加しました。こちらを導入する事で安心してLive!配信をご視聴する事が可能となります(名前登録を必須にするか任意にするかの設定はご選択頂けます)

<ご要望2>
「ライブ配信中に通信障害とかがあったときに、視聴者にそれを伝える術が現状だとコメント欄に「運営担当者である」事を明記して伝えるしか方法が無いので、何か良い機能を追加して欲しい」(オンラインウェビナー主催者様)

<アップデート内容>
イベント管理者が2通りの手法で視聴者にメッセージを送れる機能を追加しました。
1つ目はコメント欄に「管理者ラベル」を設定してメッセージを伝える方法です。
2つ目は動画自体の上方を覆う形でメッセージを表示させ、より緊急性・メッセージ性が高い内容を伝える際にお伝えできる方法となります。

お伝えする内容の用途に合わせて、これらを組み合わせてご活用下さい。  

<ご要望3>
「eventosは機能が多すぎて、何をどのように使うかが分からないので、管理画面内で”この機能は何ができる”と言うのを知りたい」(オンライン展示会・主催者様)

<アップデート内容>
管理画面全般のUX向上の為のアシスタント機能を充実させました。
まずは各所に「?」マークを用意し、使い方ガイドが表示される機能の追加を行い、機能がWeb対応機能かアプリ対応機能であるかを判別できるガイドラインの調整、更にはヘッダーバーに常用するリンク先の用意など、UXを充実させる各種機能を追加致しました。 

<ご要望4>
管理画面の機能に対する各種ご要望
 「管理画面における会員登録を簡略化したい」(オンライン展示会・主催者様)
 「リリース(一般公開)が自動でできたら嬉しい」(オンラインイベント・主催者様)
 「自動メール送信のドメインを変更したい」(オンライン展示会・主催者様)

<アップデート内容>
管理画面の各種機能のUX化を実現し、上記の対応を全て実施致しました。
会員登録におけるCSVによる一括アップロード及び、セキュリティ対策に向けた一括削除機能、リリースを自動更新で行う下書きデータの自動リリース機能、自動メール送信のドメインをeventosから指定のメールアドレスへの変更などの改善を行いました。

他にも上記にて紹介できていない機能改善・機能追加を随所で行なっております。

詳しくは下記、リリースノートもご参照下さいませ。https://eventos.tokyo/news/releasenote/

今回の改修に当たって

eventosはここ1年、新型コロナウイルス感染拡大の影響によるオンラインイベントへの移行に対応するべく、この短期間で「Live!配信」「動画配信」「オンラインチャット」「オンラインMTG」「オンライン商談」などの機能をリリースして参りました。

その中で多くのクライアント様にeventosを導入頂き、ご活用頂いた上で色々なご意見を頂きましたので、一度新機能開発をストップさせて冒頭で申し上げた通り、今回のアップデートではクライアント様の声を最大限に反映させて頂きました。

全ての要望に応えられた訳ではございませんが、合計で120弱の機能アップデートを実現しております。

これからもeventosは「すべてのイベント参加者に満足頂けるプラットフォーム」を目指し、ご納得頂ける成功体験を提供して参る所存でございますので、ご意見があればお気軽に下記フォームまたは、イベントDXコンサルティング担当までご連絡下さいませ。
https://eventos.tokyo/contact/
e

■ eventosとは 

eventos(https://eventos.tokyo/)はオンラインイベント・リアルイベント双方に対応可能なイベントの公式WEB・アプリを短期間で作成、公開可能なプラットフォームです。

<特徴>
初期費用30万円・月額10万円~のライセンス使用料だけで、イベントWEBサイト・アプリの立ち上げ、参加申込から受付管理、ガイド情報やアンケートなど様々な機能を活用頂けます。
プログラミングの知識不要で管理画面(webページ)からブログ感覚で情報更新が可能です。

<機能>
「チケット・来場申込」「情報収集」「マッチング」など、イベント前に使える機能から、「スケジュール」「ガイドマップ」「待ち時間チェック」のような、イベント当日のストレスを軽減する機能、「スタンプラリー」「リアルタイムアンケート」など、イベントを盛り上げる機能、イベント後の「アンケート」「分析」など、次回のイベントをより良くするための機能を備えています。また、オンラインイベントに関しましても「ライブ配信」「オンラインMTG」「オンラインチャット」などの各種機能も搭載しております。

参考)eventosの機能一覧 

<実績>
世界3大ゲームイベント「東京ゲームショウ」や「東京モーターショー」「東京ガールズコレクション」。アジア最大規模の福祉機器・用品の展示会「HCR(国際福祉機器展」、アジア最大のコーヒーイベント「SCAJ」、日本各地で毎週開催されるミニ四駆大会「TAMIYAパスポート」、最近ではオンライン展示会・オンライン株主総会、オンライン合同説明会など、大規模イベントから企業のプライベートショーまで、リアルイベント・オンラインイベント・ハイブリッドイベントと多岐に渡るイベントの公式アプリとして、これまでに100を超えるイベント・累計100万人以上のユーザーに利用されています。

■ bravesoft(ブレイブソフト)とは

スマートフォン黎明期からアプリの開発を行い「ボケて」「TVer」「首相官邸」「31アイスクリーム」など、これまでに800件以上・累計1億ダウンロードを超える実績を誇るテック企業です。今後は、WEB×アプリでイベントを一元管理できるプラットフォーム「eventos」を展開。最新のテクノロジーを活用して、イベント体験に革命を起こすeventech(イベンテック)の実現を目指しています。

■ 会社概要
 商号  :bravesoft株式会社
 代表者 :代表取締役 菅澤 英司
 所在地 :〒108-0014 東京都港区芝四丁目13番2号
 設立  :2005年4月4日 
 事業内容:イベンテック、体験アプリ開発
 資本金 :2億5,000万円(資本準備金含む)
 URL  :https://www.bravesoft.co.jp/ 

■ 本件に関するお問い合わせ 
 担当:広報戦略本部 高瀬 将臣
 TEL:03-6809-6030 
 FAX:03-5443-5324
 Mail:m.takase@bravesoft.co.jp