イベント主催社向けイベントプラットフォーム「eventos(イベントス)https://eventos.tokyo/」を提供するbravesoft株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:菅澤英司、https://bravesoft.co.jp/)は、緊急事態宣言の長期化に伴うリモートワーク継続により、社員間におけるコミュニケーションが不足してしまう状況を回避し、社内エンゲージメントを高める為の施策として「デジタル社内報」プランの提供を開始致します。
コミュニケーションが取りずらい今こそ、デジタル社内報を活用されては如何でしょうか。

■ デジタル社内報とは?

社内報の歴史は古く、1902年に日本生命保険が開始したものが現在の社内報の起源とも言われております。そこから社内のコミュニケーションツールとして手を替え品を替え活用されており、今なお多くの企業においてエンゲージメント向上施策として活用されております。

徐々にではございますが、DX化も推進され昨今では紙からWEBへの移行なども行われております。

その中で今回、我々はeventosを活用したアプリ・WEBによるデジタル社内報の推進をご提案させて頂くべく「デジタル社内報」に特化した導入プランをご用意させて頂きました。

社内報である以上「社員以外の方は閲覧できない」設定ももちろん可能でございます。

■ eventosのデジタル社内報で実現できる機能

  • 社員プロフィール情報

最近ではタレントマネジメントの重要性も問われておりますが、会社で一緒に働く社員のパーソナルデータは知っておきたい情報です。
eventosのブース機能を活用して頂ければ、「所属部署」「職種」「職位」「入社年」などのカテゴリや、「名前」「出身」「経歴」などの設問項目を自由自在に設定することが可能となります。

  • 社内用コミュニケーションツール

対外的なオウンドメディアやSNSを一線を画した、社員向けのコミュニケーションツールとしての活用も可能となっております。
幹部からのメッセージや、社内イベントのレポートなど、対外的ではなく社内に情報発信を制限する事で、周りの目を気にせずに「内輪ネタ」でコミュニケーションを醸成する事が可能となっております。

また、後述しますが更新情報などはPUSH通知で通達する事が可能となっております。

  • ファイルアップロード

社員向けの重要資料などは「ファイルアップロード」機能で共有・周知する事が可能です。
社内規定やマニュアルなど、全従業員が把握しておくべく情報を一元管理する事し、更には更新情報の通知なども行う事で、常に情報を最新の鮮度で保つ事が可能となります。

※ ファイルアップロード機能はアプリ限定のサービスとなっております

  • PUSH通知機能

記事やコンテンツなど、内容の更新が会った際にはPUSH通知の活用も可能となります。尚、PUSH通知に関しましては、弊社他サービスのAppvisor Push(https://www.app-visor.com/)を活用しております。

※ PUSH通知機能はアプリ限定のサービスとなっております

  • アンケート機能

更には社内イベントを盛り上げる為、リアルタイムアンケートシステム「Live!アンケート(https://enquete.eventos.tokyo/)」の併用も推奨致します。
社内での匿名アンケートや、社員投票などを本機能で実現する事で、社内イベントを一段と盛り上げる事が可能となります。

※ Live!アンケートに関しましての詳細はサービスページよりお問い合わせ下さいませ

  • 直感でわかりやすい管理画面

以上のデジタル社内報は全て、eventosの管理画面(コンソール画面)からの更新が可能となっております。
ノーコードとなっておりますので、ブログやSNS間隔で簡易的に情報の更新が可能となり、プログラマー以外の方でもアプリやWEBサイトのアップデートが可能となります。

■ デジタル社内報の活用方法

アプリ・WEBでの活用が可能です(単独・併用いずれも可能)
共に、サービスを一般公開した上で、本アプリを使用する社員の方の会員登録を行い、全てのコンテンツを会員限定とする事でセキュアな形で社内情報の発信が可能となります(退職された方などは管理画面上で会員情報を削除する方法がベターです)

既にbravesoftは本アプリを社内方アプリとして活用しており、対外的に出せる情報と、社内限定の情報を使い分けて社内エンゲージメント向上を行っております。

今回のプランでは弊社環境と同一のデジタル社内報を用意させて頂き、eventosのプロフェッショナルサポート担当がセットアップから運用までをサポートさせて頂きますので、デジタル社内報に興味がある企業様は下記よりお問い合わせ下さいませ。

問い合わせ(「デジタル社内報について」と添えて頂ければスムーズです)
https://eventos.tokyo/contact/

■ eventosとは

eventos(https://eventos.tokyo/)はオンラインイベント・リアルイベント双方に対応可能なイベントの公式WEB・アプリを短期間で作成、公開可能なプラットフォームです。

<特徴>
初期費用30万円・月額10万円~のライセンス使用料だけで、イベントWEBサイト・アプリの立ち上げ、参加申込から受付管理、ガイド情報やアンケートなど様々な機能を活用頂けます。
プログラミングの知識不要で管理画面(webページ)からブログ感覚で情報更新が可能です。

<機能>
「チケット・来場申込」「情報収集」「マッチング」など、イベント前に使える機能から、「スケジュール」「ガイドマップ」「待ち時間チェック」のような、イベント当日のストレスを軽減する機能、「スタンプラリー」「リアルタイムアンケート」など、イベントを盛り上げる機能、イベント後の「アンケート」「分析」など、次回のイベントをより良くするための機能を備えています。また、オンラインイベントに関しましても「ライブ配信」「オンラインMTG」「オンラインチャット」などの各種機能も搭載しております。

<実績>
世界3大ゲームイベント「東京ゲームショウ」や「東京モーターショー」「東京ガールズコレクション」。アジア最大規模の福祉機器・用品の展示会「HCR(国際福祉機器展」、アジア最大のコーヒーイベント「SCAJ」、日本各地で毎週開催されるミニ四駆大会「TAMIYAパスポート」、最近ではオンライン展示会・オンライン株主総会、オンライン合同説明会など、大規模イベントから企業のプライベートショーまで、リアルイベント・オンラインイベント・ハイブリッドイベントと多岐に渡るイベントの公式アプリとして、これまでに100を超えるイベント・累計100万人以上のユーザーに利用されています。

■ bravesoft(ブレイブソフト)とは

スマートフォン黎明期からアプリの開発を行い「ボケて」「TVer」「首相官邸」「31アイスクリーム」など、これまでに800件以上・累計1億ダウンロードを超える実績を誇るテック企業です。今後は、WEB×アプリでイベントを一元管理できるプラットフォーム「eventos」を展開。最新のテクノロジーを活用して、イベント体験に革命を起こすeventech(イベンテック)の実現を目指しています。

■ 会社概要
 商号  :bravesoft株式会社
 代表者 :代表取締役 菅澤 英司
 所在地 :〒108-0014 東京都港区芝四丁目13番2号
 設立  :2005年4月4日
 事業内容:イベンテック、体験アプリ開発
 資本金 :2億5,000万円(資本準備金含む)
 URL  :https://www.bravesoft.co.jp/

■ 本件に関するお問い合わせ
 担当:広報戦略本部 高瀬 将臣
 TEL:03-6809-6030
 FAX:03-5443-5324
 Mail:m.takase@bravesoft.co.jp