イベント迷う

[`evernote` not found]

多くの来場者が集まるイベントは収益が見込める一方で、来場者にとってイライラの要因が多くなります。イベント開催にあたり、来場者の体験を向上させるためにはそんなイライラ要因への対策が必須!今回はイベントでの4つのイライラ要因とアプリを使った解決方法をご提案します。

 

gatag-00004986

 

■目次

・長い待ち時間

・急なプログラム変更

・目的のものが見つからない

・会場で迷う

・まとめ


■長い待ち時間

多くの来場者が集まるイベントの大きなストレス要因として”入場行列に並び長時間待つ”ことが挙げられます。待ち時間というのはすることも無く、ただ立っているだけなのでイライラしやすい状況ですね。割り込みなんてあった時にはもう大変。行列でイライラした来場者同士がトラブルを起こすことも少なくありません。

e7c6373459e1e0eae80fea773fbf0605-750x499

その対策として、アプリのチェックイン機能を使えば、会場での受付時間を大幅に削減することができます!これまで1時間〜2時間かかっていた入場までの待ち時間が10分未満まで短縮した事例もあり、来場者満足に繋がること間違いなし!

 

■急なプログラム変更が伝わってこない!

イベントは本番一発勝負であり、その特徴から急なプログラム変更が生じる場合が多くあります。しかし、それを楽しみに来た来場者はガッカリしたり不満を持ったりすることでしょう。わざわざ会場まで足を運んで目当てのものが中止だと知った時の落胆は大きいものです。i_dont_know-e1398327063631

そんな時は、イベントスのPush通知機能を使えば来場者に変更を即座に通知することができます。事前にプログラム変更を知らせることでガッカリ感の軽減や来場者に無駄足をさせないことに繋がります。

 

■目的の展示が見つからない

広い会場、人混みの中では目当てのものがどこにあるのか、中々見つけることができないことがあります。せっかくそれを楽しみにして来たのに、見つからないと来場者はイライラするでしょう。

50002439663-840x525

しかし、イベントスの出展社機能を使えば出展内容、出展場所が検索ですぐに分かります。事前に把握してお気に入り登録をしておくことも可能ですので参加側の準備もバッチリできちゃいます!

 

■会場で迷う

広く混雑した会場ではトイレの場所や自販機の場所、出口などが見つからないことがよくあります。トイレに行きたいのに見つからない時や、喉が渇いたのに自販機が見つからない時は本当にイライラしますよね。

wakaremichi_man

そんな時は、イベントスの会場マップ機能を使えばどこに何があるのか早わかり!さらにビーコンを利用するとGPSよりも高精度で現在地が分かり、迷うこともありません!

 

■まとめ

イベントは来場者にとって楽しいものであると同時に期待値が高いからこそストレスが溜まりやすい場でもあります。満員電車でストレスを感じるのと同じように、大勢の人が集まること自体がストレス要因になってしまうのです。

corporate_img_3-1

そのようなストレスが溜まりやすいイベントという場ですが、イベントアプリを活用すれば、スマートなイベント運営を実現でき来場者の満足度を向上させることができます。また運営上の手間も省くことができ、双方にとって良い解決策となることでしょう。

[`evernote` not found]