イベントSNS


イベントの集客を増やしたい。そのためには、SNSをうまく活用することが効果的です。最近、「バズる」という言葉をよく聞くようになりました。バズるとは、インターネット上で爆発的に多くの人に取り上げられることを意味します。特に、Instagramでたくさんのいいねを獲得すると話題になりやすく、バズを生み出すことができます。今回の記事では、バズるイベントを作るために特に重要な、インスタ映えをする4つの条件についてまとめてみました。

 blur-day-daylight-1310532

 

■目次 インスタ映えする4条件

・1. 写真映えは大事!色鮮やかでカラフルに

・2. 非日常感を生み出す

・3. 規格外なテーマ

・4. 意外性・違和感を与える

・まとめ


1. 写真映えは大事!色鮮やかでカラフルに

色鮮やかな写真は目を引きますよね。様々な色が映えているとぱっと見で惹きつけられ、いいねを付けたくなるのです。カラフルでかわいい投稿はSNS上で評価が高く、話題になりやすいです。カラー・ランなどはまさに、インスタ映えするイベントの代表的存在です。

 

あ

 

 

2. 非日常感を生み出す

1600px-tomorrowland-2017-2

 

非日常とは、日常的ではないこと、特に、通常の生活では体験できないような場面や状況、経験などのことを意味します。非日常的な光景を収めた投稿はユーザーの注目を浴び、多くのいいねを集めます。見た人の好奇心を刺激する非日常さが、ここどこ?とユーザーに思わせることで話題を生み、バズるきっかけとなるでしょう。

 

3. 規格外なテーマ

人々の想像を超えた外観のものは注目を集めます。特に、超巨大なものや超極小のものなどはインパクトが強く、より多くのいいねを獲得する傾向にあります。でかすぎる○○など、バズるために不可欠な#ハッシュタグでのキーワード化もしやすいです。

beautiful-big-close-up-354136

4. 意外性・違和感を与える

artificial-banana-banting-208450

 

以外な組み合わせだったり、違和感を与えるものは人々の興味を引きます。なんだこれ?という印象を与える投稿が、より多くの注目を集めます。 見たら友達とシェアしたくなるような写真が口コミとなり、バズりへと繋がるのです。

 

まとめ

いかがでしたか?成功するイベント作りには、 SNSの活用が非常に効果的です。多くのいいねを獲得することで話題となり、拡散され、バズを生みだします。以上、インスタ映えの4条件を踏まえて、バズるイベント作りへと役立てて見て下さい!