国際福祉機器展 H.C.R 2018

イベント概要

H.C.R.は、日本初の福祉機器の国際展示会であり、世界でも欧米に次ぐアジア最大規模の福祉機器の展示会に発展しました。

1974年(昭和49年)11月に厚生省(現厚生労働省)と社会福祉法人全国社会福祉協議会の共催により、「社会福祉施設の近代化機器展」として始まって以来、40年以上にわたって、高齢者と障害者の自立と参加を支えることを目的に毎年開催し、最新の保健施設・介護・リハビリに関する役立つ情報を発信し続けています。

開催日時:2018/10/10 2018/10/12

開催場所:東京ビッグサイト東展示ホール

総動員数:119,452人(2018年度実績)

インタビュー記事はこちら

国際福祉機器展 H.C.R 2018 公式アプリ

アプリアイコン

  • アプリ画面1
  • アプリ画面2
  • アプリ画面3

国際福祉機器展 H.C.R. 2018

社会福祉法人 全国社会福祉協議会、一般財団法人 保健福祉広報協会が主催する本展示会は、高齢者および障害者(児)の日常生活の自立促進のための福祉機器、リハビリテーション機器や介護機器・用品を展示対象としています。

ハンドメイドの自助具から最先端技術を活用した介護ロボット・福祉車両まで、世界の福祉機器を実際にみて、さわって、確かめることができる絶好の機会です。

会期中は、保健医療・福祉・介護の各分野の制度改革や事業活動を紹介する国際シンポジウム、HCRセミナーなど、多様なニーズに応えるイベントも実施し、充実した3日間をお過ごしいただけます。

特徴的な機能

入場者登録機能(基本機能)

入場者登録をアプリで簡単スムーズに行うことができるため、web版で開くより早く済ませることができます。

必要なのはスマホ1つだけ。運営側にも来場者にも嬉しい機能です。

製品検索機能(オプション)

国際福祉機器展で展示または発表されている、様々な製品情報を素早く検索することができます。

キーワード検索も対応しているので名前がわからなくてもお目当の製品を閲覧できます。

コミュニケーションボード(オプション)

世界各国からの来場者が多い国際福祉機器展ですが、このコミュニケーションボードを活用すれば企業の方とのコミュニケーションも簡単に取ることができます。

国際的なイベントで役立つ機能です。

国際福祉機器展と福祉機器・用品をもっと身近に感じていただけるよう随時情報を配信していきます。

アプリダウンロードはこちら